2つの大きなトレカの大会に参加させてもらった。

先ずは、『遊戯王世界大会』。コナミ社の部長から強くお誘い頂き、長谷川選手(店長)のことも気になっていたので、幕張に向かった。残念ながら長谷川選手は当日出場できなかったが、それでも約5時間ほどの見学は非常に勉強になり刺激的だった。コナミさんがこのイベントに2億円の費用を懸けたというだけあって、来場者を飽きさせない多様な演出もさることながら、トレカの将来像も垣間見ることが出来、ワクワク感が半端ない。

そして1週間後の『超CS』!当社の主催でこれだけ大きなイベントを、しかも北陸・金沢で開催し、成功裏に終えたこと、これは凄いことだと思う。もちろんタカラトミーさんはじめ、各関係者の方々のおかげもあるが、三重県名張市という地方の一企業が、全国中から1,300名もの人を集めての開催。しかも、大変多くのお客様に喜んでいただき、高い評価もいただいた。

これは当社の目指す「トレカの総合プラットフォーマー」「トレカに関わる全ての人を幸せにし続ける」「トレカ業界発展のために遊具の健全性を広める」・・・といったことを具現化している素晴らしいこと。関わってくれたスタッフ皆の活躍を誇りに思う。今後も日本で一番愛されるトレカの企業を目指して、しっかりやっていこう!

 

この記事に関するお問い合わせ