1/31(水)午前7:20 自宅を出るときの気温-4℃。清掃活動の日で、担当の名張本店(名張市夏見)へ。8時前には、担当メンバーほぼ全員揃い、周辺道路のゴミ拾いや清掃活動開始。

私はこの日、今まで殆ど行ってなかったニトリさんの裏(川沿い)方面へ。予定していたコースの半分くらいのところで既にゴミ袋(45L)が満杯状態。重い。しかも手がかじかんで痛い。だから値打ちがある。活動できる事に感謝。
この活動を会社で取り組み始めて10年余り。平成21年にはこの活動が認められ、全国組織の「小さな親切運動実行委員会三重本部」より、表彰もしていただいた。

だが、この活動は表彰してもらうために始めたのではない。目的の第一は①人間性向上、②地域貢献、③健康的で気持ちよく仕事できるように。

随分前だが、当社のフィロソフィーに謳っている「人間性の向上」について勉強した時、奉仕活動をすることが良いと学んだ。もちろん「やらされている」というのではなく、「感謝」の気持ちで「やらせていただいている」と思うことが重要と。清掃活動させてもらった後の清々しさは心を豊かにしてくれる。そして、多くの方に喜んでいただける。これは絶対に良い活動だと思うので、できる限り続け、活動範囲も広げて行きたい。

 

この記事に関するお問い合わせ