本部移転や、期末・期首の所用など、特にバタバタしていた今年の3月30日、遂に55歳になった。何が「遂に」かと言うと、磯野波平の年齢を超えてしまった!

ウィキによると、永遠の54歳「波平」は、原作での誕生日は1895年(明治28年)生まれ。今年で生誕123年という事になる。「サザエさん」は4コマ漫画でスタートしてから70年以上、アニメの放送も45年という超長寿番組。永く国民に愛されてきた証。自分が波平の歳を越えるとは、少し前まで想像もつかなかったが、ひとつだけ言える事は「ヘアースタイルだけは似ずに良かった」と・・・。ただ、がんこですぐに怒鳴る昔ながらの父親像は、何故か多少の憧れもある。それでいて憎めない愛嬌のあるところも良い。

当社も30期に入り、来年の4月で創業30周年。できれば私も波平のように永く親しまれるキャラでありたいが、それよりも会社が「サザエさん」同様、お客様に愛される長寿企業になることを切に願う。 55歳、波平に負けず「GOGO!」と元気にやっていきたい。

 

この記事に関するお問い合わせ