森浩樹(eスポーツ事業部)

eスポーツの国内普及に関わりたく、今年の1月より広島から単身赴任し、ご縁をいただきました。eスポーツを三重県に根付かせることが、自分自身のブランディングになると信じて取り組んでます。前職からゲームに関わる仕事が続きますが、ゲーム自体は全くの素人です。

一人でアメリカを訪れた際、取り囲んできたブラザー達の視線、プロレスのリングサイドカメラマンとして電流爆破デスマッチ取材時の火花経験、蛍光灯破壊デスマッチ取材時の、降りかかってくる蛍光灯の破片の嵐など、(自分的には)しゃれにならない経験が、「やればなんとかなる」の教訓につながってます。

eスポーツが日常に浸透するまで、新たな経験を楽しみながら積み上げていきたいと思います。