こんにちは

ゴルフ買取王 菰野店です!

『飛ばしの秘訣を教えてあげるわ!』

『上半身と下半身の捻転差の大きさやで!!』

…って きいたことないですかね?

コレって確かに 正解だと 思うんですが

実際にできてる人って どれほどいるんでしょうか…

勘違いしてる人が けっこういらっしゃるような気がしますね

バックスイングで腰を固定して、上半身を目一杯ねじって…

って そんなことしたら体が壊れます(笑)

しかも これにプラスして 頭を動かさないで ボールをよく見て…

ホントに 首と背中と腰が ダメになってしまいますよ!

上半身は 前からみて切り替えしのときに 90度ぐらい

右を向いているのが いい と思います…ですが!

腰もそれにつられて45度(上半身の半分)は

右を向いてないといけません!

人間の体はそのようになってます

上半身をねじる=腰はその半分はねじっている!

『しっかり肩がはいったトップ』にあこがれて

上半身だけをがんばって ねじる! もっとねじる!もっともっと…

ぜったい怪我します (笑)

体をしっかりと捻転したければ

まず 腰を右にまわしてください!

もう一つ

腰をまわすのにあわせて

顔も右に向けてください!!

※↑コレが一番大切かも!?

腰 と 頭 は背骨でつながっています

腰を右に回せば 頭もつられて右に回るのが自然です

というか 顔を右にむけないと 体は右を向かないんです!

※頭を右にまわすのと スイングで『頭が動いた!』は全く違いますよ

バックスイングって体を右に向ける動作です

『捻転差が…』とか 『肩の入りが…』とか がんばってやってる人ほど

肝心なバックスイングで右を向く ができてないように思いますね

私たちアマチュアがキレイなバックスイングをするなら…

腰も 胸も 顔も ぜ~んぶ 右をむけるぐらいでイイと思います

ただ…

腰も 胸も けっこう右をむけることができるんですけど

顔を右に向けるのができないようですね

これができれば 劇的にスイングレベルがアップするんですが…

やっぱり 球をしっかり見てないと不安?

ボヤっと見てても球に当たるように スイングの練習するんじゃないの?

顔を右にむける ができれば

あんまりいろいろ考えなくても

いいバックススイングができるんですけどね~

勝手に肩も入るし 捻転差もできるし

タマもつかまるようになるし…

いい事だらけなんですけどね~(笑)

…ちなみに

私は レッスンプロでもプロでもないので

わかった風に 書かせていただきました

(´Д`;)ヾ